HIROSHI MIZOBUCHI

 

news   photographs   publications   cv   contact

Gion, Kyoto Japan, 1973

━ News ━

 

写真展のおしらせ 
溝縁ひろし写真展「花街 上七軒」- 四季模様と芸妓梅ぎくさんの41年 -


京都五花街のひとつ上七軒は、北野天満宮の近くにあります。その歴史は室町時代に始まり、豊臣秀吉も大茶会を開いた京都で一番古い花街です。今回の作品展では、北野天満宮の梅花祭や行事、上七軒の風情と共に、芸妓梅ぎくさんの41年に及ぶ芸歴を紹介いたします。梅ぎくさんは1981年上七軒では24年ぶりに舞妓の店出しで話題になり、芸妓として精進を重ねています。 

 

会期:2022年5月26日(木)〜 6月7日(火)
会場:ギャラリー古都 11:00 - 18:00 ※最終日 15:00 時まで
〒604-8027 京都市中京区河原町通蛸薬師東側 塩屋町327 三条サクラヤビル 6F
電話・075-257-2666
※6月1日(水)休館

 

イベントのご案内

ギャラリートーク 5月28日(土)14:00~15:00 会場:古都 無料
レンズを通して見た北野、上七軒の世界をお話します。
※コロナ感染状況で変更することもあります。

 

 

 

昭和の祇園 光村推古書院 2021年 3月31日発売

 

昭和48年(1973)から昭和64年(1989)までの京都・祇園甲部の写真集。

50年近くにわたって京都の花街を写し続ける写真家・溝縁ひろしが膨大な写真の中から祇園甲部の昭和の写真をセレクトしました。今では見られなくなった風景、お店、生活などに時代の流れを感じる一方で時代を経ても脈々と続く伝統の世界にゆるぎない力強さを感じることができます。
全国の書店、amazonにて発売中。

 

━ Publications ━

昭和の衹園

光村推古書院 2021

花街と芸妓・舞妓の世界

誠文堂新光社 2020

京都の花街

光村推古書院 2015

© 2021 Hiroshi Mizobuchi